子供の成績は上がらない?

スポンサードリンク

成績を上げる為に必要なのは?

勉強はしているけれども 成績がさがった 成績が上がらない

 

 

 勉強はしているけれども成績が下がってしまった・または上がらない場合、次の3点のうちどれかが適切でない可能性があります。

 

 

 

 

 

量 (絶対量が足らない)

 

 

質(やっている箇所が適切でない)

 

 

やり方(勉強方法が正しくない)

 

 

 

 

 このうちのどれかには必ず当てはまると思います。

 

 数々の生徒を担当させていただいて感じることは、生徒によって適切な勉強法は違い、やらねばならない量も分野も変わってくるということです。

 

 極端な話、普通の小学生にひたすら東大の入試問題を解かせることが適切な勉強方法と言えるでしょうか?

 

 生徒の状況、学年によって適切な勉強があります。

 

 以下よりお子様(ご本人)にあてはまる記事をお選び下さい。

 

 

 

お子様が小学生

 

 

 

小学校低学年(1年生〜4年生) こちらの記事へお願いいたします
小学校高学年(5年生〜6年生) こちらの記事へお願いいたします
中学受験 こちらの記事へお願いいたします

 

 

 

 

 

お子様が中学生の場合

 

 

 

 

五教科の合計が0〜150点 こちらの記事へお願いいたします
五教科の合計が151〜250点 こちらの記事へお願いいたします
五教科の合計が251〜300点 こちらの記事へお願いいたします
五教科の合計が301〜350点 こちらの記事へお願いいたします。
五教科の合計が351〜399点 こちらの記事へお願いいたします
五教科の合計が400〜430点 こちらの記事へお願いいたします
五教科の合計が431〜450点 こちらの記事へお願いいたします
五教科の合計が451〜 こちらの記事へお願いいたします
私立中高一貫に通っている場合こちらの記事へお願いいたします

 

 

 

 

お子様が高校生の場合

 

 

数学が苦手で赤点だ こちらへどうぞ
英語が兎に角苦手だ こちらへどうぞ
指定校推薦がとりたい こちらへどうぞ
大東亜帝国に入りたい こちらへどうぞ
日東駒専に入りたい こちらへどうぞ
地元の公立・国立に入りたい こちらへどうぞ
マーチ・関関同立に入りたい こちらへどうぞ
早慶上智理科大に入りたい こちらへどうぞ
難関国立大に入りたい こちらへどうぞ
医学部に入れたい こちらへどうぞ

このエントリーをはてなブックマークに追加  

勉強はしているけれども成績が下がってしまった・または上がらない記事一覧

数学で赤点を取った

 高校生をお持ちの保護者様から、一番多く来る依頼が「数学が赤点なので進級が危ない」 という依頼です。 体感ですが、高校生の3割ほどは、数学で赤点をとったことがあり、半分以上は数学が苦手なのではないでしょうか? どうして数学が苦手なのか? 現在数学が苦手な場合、どこかに抜けがあるのは間違いがありません...

≫続きを読む

 

勉強はしているのに100点前後

 スティーブン・スピルバーグやトム・クルーズと言った人たちの名前を聞いて、みなさんはどのようなイメージを思い浮かべますか? 実は彼らはとても勉強が苦手でした。 苦手、というのは正確な表現ではありません。 彼らはLearning disabilityすなわち学習障害に苦しめられていました。 トムクルー...

≫続きを読む

 

中高一貫で成績伸び悩み?

大変嫌な言葉ではございますが、「深海魚」という言葉をご存じでしょうか? あんこうなどの深海魚ではなく、私立中高一貫校において成績が上がらず、下の順位から抜け出せない生徒のことを指した言葉です。 どうしてそのような言葉が生まれてしまうのでしょう? 公立よりも速い授業スピード  図をご覧になられるとお分...

≫続きを読む

 

150〜250点

 勉強はしているけれども五教科の合計が151〜250点である場合、ほとんどのお子様が 量が足りていない と思われます。 直近のテストを見て、次の事柄をチェックしてみましょう。 国語:漢字が全部読み書きがきちんとできているか? 数学:大問1と2がきちんとできているか? 恐らくは出来ていないと思います。...

≫続きを読む

 

平均点を取りたい!!五教科で300点越えを目指す!!

せめて平均点は取りたい。 もう少しで平均点なんだけど、どうしてもそこに届かかない子供は、一体どのように勉強していけば点数が取れるようになるのでしょう? 質・量・やり方 平均点にもう少し届かないお子様には、上記の三点が全て少しずつ足りていないものと思われます。 質 この点数帯にいる子供に一番重要なこと...

≫続きを読む

 

脱・平均点前後!!

 五教科の総合得点が300点から350点。 一教科の平均は60〜70点程。 得意教科と不得意教科に極端に分かれる生徒もいれば、まんべんなく同じ点数を取っている生徒もいることでしょう。 平均を好む我々日本人ですが、やっぱり安定して平均点は超えたいですよね? その為に必要なことは何なのか? まんべんなく...

≫続きを読む

 

突破!!五教科400点!

 5教科で400点を取る。 それはとても高いハードルです。 400点を取る為には、苦手科目の存在があってはならず、どの教科もまんべんなく点数を取る必要があります。 400点を取るのに必要なのは? 出来ない問題を兎に角減らしていくことです。 そのため、正解した問題よりも、正解できなかった問題こそが重要...

≫続きを読む

 

小学校低学年の勉強法

 小学生に限った話ではないのですが、 子供は常に親に評価されたがっている ということが教育をする上で最も重要である、と申し上げておきます。  マズローの欲求ピラミッド アメリカの社会学者マズローは、 「人間は自己実現に向かって絶えず成長していく生き物である」 と定義した上で、有名な欲求5段階説を発表...

≫続きを読む

 

市進VS早稲田アカデミー

 高校受験をする際、「市進」がいいのか「早稲田アカデミー」がいいのか迷うことがあると思います。 基本的な特徴として、 市進  公立に強い 千葉県の学校に圧倒的に強い 実績というより生徒重視 五科350〜430点の子がボリュームゾーン 早稲田アカデミー  難関大付属校をはじめ私立高校に強い 五科420...

≫続きを読む

 

突破!!偏差値65

五教科で400〜430点の間でさまよっている場合、一般的な偏差値は58〜63あたりになると思われます。 偏差値60を超えるのは全体の12%程であると言われているので、この点数帯に所属している生徒は全体の上位1割ほどとかなり優秀な成績であると言えます。 偏差値60前後の高校の平均的な進学先 千葉県の幕...

≫続きを読む

 

高校入学者必見!指定校推薦の勧め!!

指定校推薦とは何でしょう?大学側が指定の高校等の教育機関に推薦枠を与え、その高校内で選抜した生徒に推薦権を付与するシステムを言います。高校によって推薦権のある大学・学部は違い、通常平均評定の基準があり、それを満たした者が推薦権を勝ち取ります。基準を満たした者が複数いた場合、通常平均評定の高い人物に推...

≫続きを読む

 

五教科で450点をこえる為に!!

 普段の定期テストの点数が430点から450点という場合、かなりの学力の持ち主であると言えるでしょう。 学校の規模にもよりますが、学年でトップ15位前後、偏差値は63〜68ほどになると思われます。 偏差値63〜68の生徒の平均進学先 市立千葉高校(偏差値67:高校偏差値net調べ)を例にとって見てみ...

≫続きを読む

 

必見!!小学5年生からの勉強習慣 手遅れになる前に

 こちらのページでは、中学受験をする訳ではない小学校高学年のお子様がどういった勉強をするのがよいのかをアドバイスさせていただきたいと思います。 高学年の勉強は難しい 算数を例にとりますと、分数・小数・割合・速さ・比例・反比例・資料の整理・円・扇形・体積・表面積などが小学校5年生・6年生の勉強範囲にな...

≫続きを読む

 

450点はゴールではない!!ただの通過点だ!!

 450と言えば、一教科平均では90点、学年ではトップ5には入る成績であると言えるでしょう。 偏差値は70を超え、周りからは「なんでそんなに勉強できるんだよぉ」と羨ましがられているかも知れません。 でも、現状に満足している訳ではないからこそ、このページにたどり着いたんですよね? より高見を目指す為に...

≫続きを読む

 

英語が兎に角苦手だという君へ〜プロの家庭教師がアドバイス〜

 なんで日本人なのに英語を習わないといけないんだぁ!! そんな風に思ったことのある人の為に、普段プロの家庭教師として活動している立場からアドバイスをさせていただければと思います。この記事の目次 英語から逃れることは、人生から逃れることだ! やはり英語は世界言語だ! なぜ日本人は英語が苦手なのか? 具...

≫続きを読む

 

スポンサードリンク

 
トップページ 家庭教師の通信簿 お勧めの通信教育 簡単なプロフィール お問い合わせ 管理人の新サイト