平均点を取りたい!!五教科で300点越えを目指す!!

スポンサードリンク

平均点まであと少しの子に必要なこと せめて平均点は取りたい

勉強はしているけれども 成績がさがった 成績が上がらない

 

せめて平均点は取りたい。

 

 もう少しで平均点なんだけど、どうしてもそこに届かかない子供は、一体どのように勉強していけば点数が取れるようになるのでしょう?

 

 

 

 

質・量・やり方

 

 

 平均点にもう少し届かないお子様には、上記の三点が全て少しずつ足りていないものと思われます。

 

 

 

 

 この点数帯にいる子供に一番重要なことは、

 

 

 自分の間違いを直視することです。

 

 

 この点が実践できなければ、仮に塾に行き、通信教育を受けたとしても、点数のアップは見込めないでしょう。

 

 テストは受けっぱなしで間違い直しはしない。ワークは提出はするけれども間違い直しはしない。

 

 もしもそうであるならば、その点を改めなければ永遠に点数は上がって行きません

 

 

 

何故自分の間違いを直視できないのか?

 

 問題の根本はここにあります。

 

 自分がどれくらいで出来ていて、どのくらい出来ていないのか?

 

 それが認識できていない、もしくは認識したくないということが、実際に成績が下がった成績があがらない原因です。

 

 そして、その原因は、

 

 出来ないことを責められ続けてきた

 

 ことにあると思われます。

 

 間違うことは悪である。

 

 この誤った発想こそが悪循環の原因です。

 

 

 テストを受ける⇒間違える⇒怒られる⇒勉強が嫌いになる。

 

間違いたくて間違える子はいない

 

 

 自分の間違いを直視しないのは、これ以上傷つかない為の謂わば防衛本能なのです。

 

 今現在この悪いサイクルに嵌っているのだとしたら、その誤ったサイクルを正しましょう。

 

 

 

間違いを認めてから全てが始まる

 

 試しに、お子さんの直近の国語のテストを見てみましょう。

 

 漢字の書きを何問か間違えていると思われますので、それを書けるかどうかチェックしてみましょう。

 

 実際には全て書けないと思います。

 

 そして、それが原因です。

 

 テストは何の為に受けるのでしょう?

 

 点数を出す為?

 

 違いますよね? 

 

 テストに出た問題が出来ない。つまり復習していない。

 

 そんな子が伸びるでしょうか?

 

 絶対に伸びません!!

 

 

 今お子様に必要なのは、塾でも通信教育でも家庭教師でもなく、

 

 テストの復習なのです。

 

 

 テストを復習していないということは、普段の授業の復習もしていないでしょう。

 

 

 

量の問題

 

 同じ授業を受けていても、効果は人によって違います。

 

 キチンと授業の予習・復習ができている子と、復習さえ出来ていない子。

 

 点数が同じであるでしょうか?

 

 今足りないのは復習量です。

 

 お子さんは現在、しっかりと授業の復習は行っているでしょうか?

 

 恐らく、していないと思います。

 

 きちんと復習が出来るようになれば、点数は自然と伸びて行き、平均点は超えるでしょう。

 

 

 

やり方の問題

 

 もしもそれでも点数が上がらない場合、「やり方」に大いに問題があるものと思われます。

 

 ワークの問題は最低3回はやりましょう

 

 テスト範囲のプリントによく書いてあります。

 

 実際に3回やったでしょうか?

 

 やっていないなら、しっかりやりましょう。

 

 そのためには、

 

 

 一回目⇒ワーク専用ノートに問題をやる(授業後に即復習としてやる)。その際間違えた問題には印をつけておき、説明をよく読む。←間違えた問題への直視

 

 二回目⇒前回間違えた問題を中心に、再びノートにやる。間違えた問題はもう一度やる。

 

 三回目⇒学校への提出用にワークに直接やってもよい。←苦手な問題は計5回やるようになる。

 

 

 ということをしっかり守りましょう。

 

 おそらく現在、これを実践できていないものと思われます。

 

 しっかりとこの手順で勉強すれば、点数は絶対に上がります。

 

 

 

 


 そうは言っても、うちの子私の言うこと聞かないんですけど?

 

 

 中学生は自我が芽生える時期、すなわち「反抗期」です。

 

 保護者の方の言うことや有用なアドバイスを右から左に受け流すことはよくあることです。

 

 そういう場合、第三者の存在を得るという選択肢も存在します。

 

 

 

家庭教師

 

 

 上記したことをしっかりやれば、点数は必ず上がります。

 

 問題はやれるかどうかです。

 

 そして、それが一番難しいことなんですね。

 

 

 

 才能とは、モチベーションを保ち続けることである

 

 これは将棋の羽生さんの言葉ですが、何かをやり続けるというのはなかなか難しいことです。

 

 毎日10Km走る。

 

 これを自主的に続けられる人間はそう多くはありませんね。

 

 でも、毎日部活で10Km走っている人はざらにいます。

 

 何が違うかというと、

 

 強制力

 

 です。

 

 家庭教師を頼む大きなメリットは、強制力の付与です。

 

 しっかりとした勉強法で、しっかりとお子様を勉強させるには、放任主義の個別指導や塾よりも家庭教師の方が優れていると言えるでしょう。

 

 

 

無料体験授業の勧め

 

 家庭教師は相性が全てと言っても過言でない為、しっかりと無料体験授業を受けることをお勧めします。

 

 お子様に合う家庭教師を探す為にも、出来るだけ複数のセンターでの無料体験授業を受ける方がよいでしょう。

 

 

 

家庭教師のノーバス

 

 登録者数が多いので、当りも多い反面外れも多いです。

 

 しっかりと無料の体験授業を行い、お子様にあった家庭教師を選びましょう。

 

 *一都三県+栃木

 

 

 ⇒無料体験授業好評受付中!

 

 

 

家庭教師のジャンプ

 

 

 偏差値45以下の生徒の家庭教師をうたう家庭教師センター

 

 正社員プロ家庭教師を中心に展開をしているためか、質はかなり高いと業界内でも評判です。

 

 ただ、その分料金は高めに設定されてるのがネックと言えます。

 

*一都三県+北関東三県+静岡

 

 

 ⇒家庭教師のジャンプでの無料体験授業はこちら

 

 

 

 

家庭教師のヒーロー

 

 

 こちらは北海道を中心とした勉強が苦手なこの為のセンターです。

 

 無料体験も出来ます。

 

 ホームページの内容も充実しており、見ているだけでも参考になります。

 

 

 

家庭教師のヒーロー

 

 

 

 

 

通信教育

 

 とはいえ、家庭教師を付けるのはお金がかかります。

 

 効果はとても高いけど、予算的にちょっと…という人は、通信教育という選択肢もあります。

 

 ただ、「進研ゼミ」はお勧めしません。

 

 「進研ゼミ」が悪いのではありません。別なページでは「進研ゼミ」を勧めています。

 

 私は普段家庭教師をしていて、白紙の進研ゼミをよく見ます。

 

 この点数帯の子には進研ゼミは少し難しいと思うのです。

 

 それよりも、実際に短めの授業を行うことでできるeーラーニングをお勧めします。

 

 理由は、

 

 

映像授業がある

 

 という点です。

 

 進研ゼミは図と文章での解説がメインです。

 

 図はともかく、文章で理解できるようになるのはなかなか勉強の出来る子です。

 

 実際に文章を読んで理解するよりも、音で聴く方が理解しやすい為、e-ラーニングでの受講をお勧めする訳です。

 

 

 

 

 

城南マナビックス

 

 進研ゼミ

 

 

 

 大手予備校である「城南予備校」が作り出したe-ラーニングシステムです。

 

 内容は勿論、月4000円前後ですむという価格帯もお勧めの理由です。

 

 苦手な所、躓いている所の授業を受けることができ、効率的な学習ができる点と、一回の授業が15分と短めな為、負担にならず継続しやすいという点がお勧めの理由です。

 

 

 

1日15分からの学習習慣!城南マナビックス

 

 

 

 

 

 


このエントリーをはてなブックマークに追加  

スポンサードリンク

関連ページ

数学を見ると吐き気がする…
大切なお子さんの成績が下がってしまった、成績がなかなか上がらないそんな悩みをお持ちの保護者様へ現役のプロ家庭教師がアドバイスさせていたきたいと思います。
100点取れない子の保護者様へ
勉強しているはずなのに、全く成績が上がらない。そんなお悩みを抱えてらっしゃる保護者の方はこちらの記事をお読みください。
難関こそしっかりとした教育機関を
私立中高一貫に合格したけれど、思うように成績が伸びないという保護者様へ
150〜250点
勉強はしているけれど五教科の合計点が151点から250点の子に足りないこととは?
301〜350点
平均点を超えたり越えなかったりするお子様を持つ保護者様はこちら!!
突破!!五教科400点!
五教科で400点の壁を超えたい!! そう思ったら読むページ!!
小学校低学年の勉強法
小学校低学年の教育に必要なこととは?
市進に合う生徒早稲アカに合う生徒
大手進学塾早稲田アカデミーと市進の比較
430点の壁を超えたい
点数が五教科400〜430点までの間で成績が下がったり伸び悩んでいる子の為のページ
指定校推薦の勧め!! 
指定校推薦を狙う戦略とは?
五教科450点を越える!!
どうやったら五教科で450点をこえることが出来るのか? プロの家庭教師がアドバイスします。
必見!!小学5年生からの勉強習慣 手遅れになる前に
大切なお子さんの成績が下がってしまった、成績がなかなか上がらないそんな悩みをお持ちの保護者様へ現役のプロ家庭教師がアドバイスさせていたきたいと思います。
450点はゴールではない!!ただの通過点だ!!
全ての教科が90点以上。それは大変優秀な成績であると言えるでしょう。でも、そこは通過点に過ぎないのですよ?
英語が兎に角苦手だという君へ〜プロの家庭教師がアドバイス〜
英語が兎に角苦手でどうにかしたい!!そんな人は必見!!数々の英語嫌いの人間を克服してきたプロの家庭教師が、英語能力改善法を記事にしました!!
 
トップページ 家庭教師の通信簿 お勧めの通信教育 簡単なプロフィール お問い合わせ 管理人の新サイト