早稲アカと市進

スポンサードリンク

市進VS早稲田アカデミー 〜高校受験編〜

市進 早稲アカ

 

 

 高校受験をする際、「市進」がいいのか「早稲田アカデミー」がいいのか迷うことがあると思います。

 

 基本的な特徴として、

 

 

 

市進

 

 

 

 

 

公立に強い

 

 

千葉県の学校に圧倒的に強い

 

 

実績というより生徒重視

 

 

五科350〜430点の子がボリュームゾーン

 

 

 

 

 

早稲田アカデミー

 

 

 

 

 

難関大付属校をはじめ私立高校に強い

 

 

五科420点〜がボリュームゾーン

 

 

生徒云々より実績重視

 

 

 

 と言った点が挙げられると思います。

 

 

 

市進と早稲アカの合格実績

 

 

 

 

まずは東京と千葉のトップ公立高校の合格者をみてみましょう!

 

 

 県立千葉高校合格者数(2015年)

 

 

市進 54人
早稲アカ 13人

 

 

 県立船橋高校合格実績(2015年)

 

 

市進 103人
早稲アカ 35人

 

 

 

 日比谷高校合格実績(2015年)

 

 

早稲アカ 74人
市進 72人

 

 

 都立西高校合格実績(2015年)

 

 

市進 90人
早稲アカ 49人

 

 

 

 地盤である千葉県での実績は勿論、都立高校においても市進の実績が勝っていると言えそうです。

 

 

 

 

次に早慶の付属校を見てみましょう!

 

 

 市進早慶付属校合格実績(2015年)

 

 

 

慶応義塾高校 17人
慶応志木高校 16人
慶応女子高校 17人
早大学院 44人
早大本庄 25人
早稲田実業 13人

 

 

 早稲田アカデミー早慶付属校合格実績(2015年)

 

 

 

慶応義塾高校 284人
慶応志木高校 285人
慶応女子高校 87人
早大学院 252人
早大本庄 337人
早稲田実業 197人

 

 

 早慶の付属校ということになると、早稲田アカデミーの合格実績は圧倒的ですね。

 

 

 

 

早慶に次ぐ難関大学であるマーチの付属校も見てみましょう!!

 

 

 市進マーチ付属校合格実績(2015年)

 

 

 

立教新座 17人
明大明治 10人
明大中野 17人
法政大学高校 15人
中央大学高校 32人
中央大学杉並 31人
中央大学付属高校 17人
青山学院高校 13人

 

 

 

 早稲田アカデミーマーチ付属校合格実績(2015年)

 

 

  

立教新座 344人
明大明治 98人
明大中野 122人
法政大学高校 35人
中央大学高校 71人
中央大学杉並 177人
中央大学付属高校 81人
青山学院高校 99人

 

 

 こちらもまた、早稲田アカデミーが大きく引き離した結果となりました。

 

 

 

続きまして、超難関国私立をみてみましょう。

 

 こちらは、開成・渋谷幕張・筑波大付属駒場・筑波大学付属・東京学芸大学附属・御茶ノ水女子大付属の合格実績です。

 

 

 

 市進超難関国私立合格実績(2015年)

 

 

開成 21人
渋谷幕張 41人
筑波大付属駒場 1人
筑波大付属 27人
東京学芸大学附属 14人
お茶の水女子大付属 26人

 

 

 

 早稲田アカデミー超難関国私立高校合格実績(2015年)

 

 

 

開成 82人
渋谷幕張 101人
筑波大付属駒場 21人
筑波大付属 52人
東京学芸大学附属 54人
お茶の水女子大付属 30人

 

 

 

 こちらも早稲田アカデミーが圧倒的な実績となっていますね。

 

 

 

 このことから、

 

 トップを含めた公立高校に行きたい場合は「市進」、超難関国私立・早慶マーチなどの有名な私大に行きたい場合は「早稲田アカデミー」に行くのがよいと思います。

 

 

 

 

校風の違い

 

 

 

 

 共通する部分

 

 

面倒見がよい

 

 

 

 早稲田アカデミーは熱い塾として知られます。

 

 夏には合宿、正月には特訓、講師陣は受験の為に盆も暮れも粉骨砕身します。

 

 市進も面倒見主義を掲げ、文系・理系二人の担任制で、面談も頻繁に開きます。

 

 どちらも面倒見がよい塾と言えるでしょう。

 

 

 

市進の特徴

 

 

 

 

 

ゆったりとしている

 

 

実績をそこまでは重視していない

 

 

カリキュラム・教材がオリジナルで完成されている

 

 

生徒の点数を上げることには定評がある

 

 

 

 

ゆったりとしている

 

 他の塾に比べると、比較的生徒を煽らないという特徴があります。

 

 無理のないペースで勉強させるのが市進流です。

 

 

 

実績をそこまでは重視していない

 

 企業なので、勿論実績を重視はしているのですが、他社がやっているような合格の水増しともとれるようなことはしていないということです。

 

 大手進学塾ならどこでも、成績優秀な生徒にはたくさんの学校を受験させます。

 

 後述しますが、早稲アカなどは一人の受験生が7〜8校受けることは珍しくないです。

 

 なので、結果的に私立高校の合格実績が上がる訳です。

 

 ただ、生徒と保護者は実績を重視する為、早稲田アカデミーは勿論、湘南ゼミナールや臨海セミナーにまで押され気味です。

 

 

 

カリキュラム・教材が完成されている

 

 市進では独自のプリントとテキストを使って授業を行います。

 

 そして、そのテキストは私が市進に通っていた15年前からほとんど変化していません。

 

 いい意味で完成されたテキストであると言えるでしょう。

 

 

 

点数を上げることには定評がある

 

 市進は非常に落ちこぼれる子が少ないと言われています。

 

 実際に市進に通う子のほとんどが成績アップを経験します。

 

 一部の上位層だけでなく、中位層の引き上げにも定評があり、難関校を目指していない生徒にも優しいです。

 

 

 市進のホームページはこちら

 

 

 

早稲田アカデミーの特徴

 

 

 

 

 

体育系である

 

 

実績重視

 

 

点数を上げることよりも、元々出来る子を入塾させることに熱心

 

 

先生がコロコロ変わることがある

 

 

 

 

体育系である

 

 とにかく熱いです。

 

 受験前はハチマキを巻いて叫びます。

 

 その分面倒見がよいのは確かです。

 

 

 

実績重視

 

 早稲アカは兎に角実績を重視します。

 

 開成何人合格、早慶付属校何人合格、そういった広告をご覧になられたことがあるのではないでしょうか?

 

 

 

点数を上げることよりも、元々出来る子を入塾させることに熱心

 

 他の塾の出来る子の勧誘に熱心です。

 

 実績を上げられそうな子はあの手この手で引き抜きます。

 

 そして、沢山の高校を受けてもらい、実績を稼ぎ、大々的に宣伝に利用します。

 

 

 

先生がコロコロ変わることがある

 

 残念ながら、「ブラック企業ランキング」に名前がのってしまっています。

 

 私も昔働いていたのでよくわかるのですが、確実にブラックです。

 

 なので、先生がよく辞めます。

 

 私もそんな人間の一人ですが。

 

 今も働いていないということが全てです。

 

 

 

 

市進と早稲田アカデミーどっちがお勧め?

 

 

 

 私は市進をお勧めします。

 

 市進から開成に受かっている生徒もいるので、市進だから○○高校に落ちた、ということはないと思います。

 

 両方に関わった人間としては、安定性があり、カリキュラムのしっかりとした市進の方がお勧めです。

 

 公立は1人1校しか受けられず、私立は何校でも受けられる。

 

 塾選びの際はそのことを念頭に置いた方がよいと思われます。

 

 最終的には好みの問題なので、迷ったら無料で行われている体験授業をうけましょう!!

 

 

 早稲田アカデミーのホームページはこちら


このエントリーをはてなブックマークに追加  

オンライン授業始めました!

スポンサードリンク

関連ページ

数学を見ると吐き気がする…
大切なお子さんの成績が下がってしまった、成績がなかなか上がらないそんな悩みをお持ちの保護者様へ現役のプロ家庭教師がアドバイスさせていたきたいと思います。
100点取れない子の保護者様へ
勉強しているはずなのに、全く成績が上がらない。そんなお悩みを抱えてらっしゃる保護者の方はこちらの記事をお読みください。
難関こそしっかりとした教育機関を
私立中高一貫に合格したけれど、思うように成績が伸びないという保護者様へ
150〜250点
勉強はしているけれど五教科の合計点が151点から250点の子に足りないこととは?
平均点を取りたい!!五教科で300点越えを目指す!!
平均点まであと少し、5教科の総合が251〜300点の子の勉強法とは?
301〜350点
平均点を超えたり越えなかったりするお子様を持つ保護者様はこちら!!
突破!!五教科400点!
五教科で400点の壁を超えたい!! そう思ったら読むページ!!
小学校低学年の勉強法
小学校低学年の教育に必要なこととは?
430点の壁を超えたい
点数が五教科400〜430点までの間で成績が下がったり伸び悩んでいる子の為のページ
指定校推薦の勧め!! 
指定校推薦を狙う戦略とは?
五教科450点を越える!!
どうやったら五教科で450点をこえることが出来るのか? プロの家庭教師がアドバイスします。
必見!!小学5年生からの勉強習慣 手遅れになる前に
大切なお子さんの成績が下がってしまった、成績がなかなか上がらないそんな悩みをお持ちの保護者様へ現役のプロ家庭教師がアドバイスさせていたきたいと思います。
450点はゴールではない!!ただの通過点だ!!
全ての教科が90点以上。それは大変優秀な成績であると言えるでしょう。でも、そこは通過点に過ぎないのですよ?
英語が兎に角苦手だという君へ〜プロの家庭教師がアドバイス〜
英語が兎に角苦手でどうにかしたい!!そんな人は必見!!数々の英語嫌いの人間を克服してきたプロの家庭教師が、英語能力改善法を記事にしました!!
 
トップページ 家庭教師の通信簿 お勧めの通信教育 簡単なプロフィール お問い合わせ 管理人の新サイト