子供が学校へ行きたくないと言っている

スポンサードリンク

お子様が不登校になったらまずこちらをお読み下さい プロの家庭教師がアドバイスを致します

 

 まず最初に。

 

 不登校になること、つまりある日突然学校に行けなくなることは、今や誰でにもありうることです。

 

 文部省の調査によりますと、小中学生の不登校児童の人数は11万9,617人。

 

 何も特別なことではないということを、まずは知っておいて下さい。

 

 

世間一般の間違ったイメージを捨てる

 

 

 お子さんが不登校になってしまった時、一番大切なのは保護者の方が落ち着くことです。

 

 「うちの子がどうして?」

 

 そう思うのは無理もありませんが、保護者の方が動揺すればするほど、お子さんは傷ついてしまいます。

 

 不登校は人生の終了を意味する訳ではございません。

 

 過去不登校を経験しても、立派に社会人生活を営んでいる人間は山程います。

 

 先日も、かつて不登校を経験した子が大人になり就職した旨の手紙をもらいました。

 

 重要なのは、まず落ち着くことです。

 

 

お子さんが不登校になった際、まずは何をすべきか?

 

 

 この点に関しては、人によって意見が違うので、私なりの意見を書きます。

 

 保護者様がまず最初にすべきことは、

 

 何もしないこと

 

 だと私は思っています。

 

 そしてそれが一番難しいことだということも理解しています。

 

 しかし、1週間ほどは、何もしないことが正解だと思います。

 

 

 

なぜ何もしないべきなのか?

 

 何らかの理由で、お子さんが傷ついているからです。

 

 そして、

 

 その何故を追及しないことが重要だと私は思います。

 

 

 原因は様々ですが、不登校になってしまうと、お子さんは自分のことを責め続けます。

 

 そして酷く混乱します。

 

 そんな時、周りが混乱してしまったり、何か策を講じようとしてしまうと、私の経験上問題が深刻化します。

 

 お母さんやお父さんは僕(私)を信用してくれていないんだ

 

 そう思ってしまうと、子供はさらに傷つき、自分の殻に籠ってしまいます。

 

 なので、少なくとも一週間は様子をみましょう。

 

 子供が何も話したくないようなら、何も聞かないようにするべきです。

 

 とても難しいですが。

 

 この期間にすべきことは、学校の担任と保護者様が話をすることだけです。

 

 ただ、その際あくまで保護者様と担任だけの話合いにとどめるべきだと私は思います。

 

 

 

いつまで待てばいいの?

 

 

 私は一週間ぐらいだと思っています。

 

 一週間もすると、少し落ち着いてきます。

 

 担任との面談も、この頃に始めるのが良いと個人的には思います。

 

 


ここで注意点

 

 

 「これからどうしたいか?」と言った質問や「どうしてこうなった?」などの質問は厳禁です。

 

 これからどうすればいいのか? お子さんが一番分からないのです。

 

 どうしてこうなった? 少し回復してきたお子さんが、一番直視したくないことです。

 

 

 

じゃあどうすればいいの?

 

 選択肢は幾つかあると思います。

 

 

 

 

さらに1月ほど様子を見る

 

 

カウンセリングを受ける

 

 

通信講座を受ける

 

 

プロの家庭教師をつける

 

 

 

 

さらに一か月ほど様子を見る

 

 

 経験上、何事もなかったかのように学校に行き始める子もいます。

 

 行けなくなった原因は分からず終いでしたが、私がご担当させていただいた生徒さんの中にはそういう子もいました。

 

 というより、半分ぐらいはある日突然何事もなかったかのように学校に通い始めます。

 

 なので、さらに一か月ぐらい様子を見ることが可能なら、一番よい選択肢であると思います。

 

 それでも学校に行けないようなら、二番目以降に進みましょう。

 

 

 

 

 

カウンセリングを受ける

 

 

 先に申し上げると、私はこの点に関しては詳しくないです。

 

 私はプロの家庭教師なので、カウンセラーについては詳しくないのが実情です。

 

 その点に関しては先に謝っておきます。

 

 ただ、そう言った者の観点から言いますと、カウンセラーによって当たり外れが多いと思います。

 

 二次災害の如く、酷いカウンセラーに罹ったが故にさらに精神的に傷ついてしまった子もいます。

 

 また、カウンセリングに対して抵抗のある子もいます。

 

 この記事をお読みの方が、「あなたにはカウンセリングの必要がある」と言われたらいかがでしょう?

 

 あまり愉快にならないのではないでしょうか?

 

 

淀屋橋心理療法センター

 

 

 

 とは言え、とりうる最も有効な手段であるのは確かです。

 

 私の知る限り、最もお勧めの心理療法センターを記載しておきます。

 

 

 

 

 勉強しない

 

 

 ⇒淀屋橋心理療法センター

 

 

 ホームページの記載も詳しく、読んでいるだけで勉強になります。

 

 

 

 

 

通信講座を受ける

 

 

 不登校になってしまうと、学力の遅れという深刻な事態に陥ってしまうのは確かです。

 

 なので、何らかの形で学力不足を補う必要があります。

 

 そこで、当サイトでは費用が安価に抑えられる通信講座をおすすめします。

 

 

  ⇒目的別通信教育

 

 

 

家庭教師をつける

 

 カウンセラーの役割と教師の役割を両方期待できるのが家庭教師です。

 

 費用がかかることを考えなければ、最高の選択肢であると思います。

 

 

不登校専門の家庭教師

 

 

 私は、数多くの不登校の生徒達とともに人生を歩んできました。

 

 20代の前半は、とても失敗が多かったのを今でも思い出します。

 

 部屋から出てこなくなったり、生徒が逃げ出してしまったり。

 

 実際にそういうことがなくなったのは30才になった辺りだったと思います。

 

 何を申し上げたいかと言うと、必ず不登校の生徒を担当したことのある経験豊富な家庭教師をつけなければならないということです。

 

 私がそうでしたし、今でもそうですが、あらゆる不測の事態が起きます。

 

 そう言った不測の事態に対応できる講師はそう多くありません。

 

 不登校にきちんと向き合っている家庭教師を派遣しているセンターを紹介したいと思います。

 

 

 ⇒不登校にお勧めの家庭教師センター

 

 

落ち着いたら進路先を考える

 

焦って進路先を探そうとするとお子さんに負担をかけてしまうことにもなりかねません。

 

保護者の方の心情としてはお子様の将来が不安になるのは当たり前ですが、それ以上に本人がどうして良いのかわからないというのが一般的です。

 

少し落ち着いた時点で、進路先などについてゆっくり話をするのが良いでしょう。

 

不登校の中学生のためのサポート校も今はあります。

 

⇒KTC中央高等学校の評判や口コミをプロがまとめる!!

 

 

幸い現在は文部科学省の後押しもあり通信制の学校が充実しています。その分選ぶのが大変であるかも知れませんが以下のサイトなどはいくつかの学校の資料が一括で取り寄せられるようになっています。

 

急いては殊を仕損じますので、できることからすこしずつ始めるのがよいでしょう。

 

外部リンク:ズバット通信制高校比較

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  

オンライン授業始めました!

スポンサードリンク

 
トップページ 家庭教師の通信簿 お勧めの通信教育 簡単なプロフィール お問い合わせ 管理人の新サイト