中学受験は四谷大塚

スポンサードリンク

四谷大塚に向いている子・向いていない子

中学受験 四谷大塚 四谷で伸びない 予習シリーズ 成績がさがった 成績が上がらない

 

 

 

こんな子は四谷大塚に向いている

 

 

 

 

基礎から体系的に学びたい子

 

 

真面目にコツコツと勉強に取り組める子

 

 

早慶マーチの付属校などの難関校を目指している子

 

 

 

 

 

こんな子は四谷大塚に向いていない

 

 

 

勉強をさぼってしまう子

 

 

モチベーションを保つのが難しい子

 

 

 

 

四谷大塚に通われていて成績が下がった・成績が伸びないとお悩みの方はこちら

 

 

 

四谷大塚ってどんな塾?

 

 

 SAPIXや日能研と並ぶ4大中学受験予備校の一つと呼ばれており、開校は1954年と最も伝統ある中学受験塾です。

 

 御三家や超難関国立など最難関高での合格実績こそSAPIXに離されていますが、早慶マーチの付属校や江戸川取手、

 

 栄東などの難関校への合格者数は非常に多いです。

 

 

 参考:立教新座の合格者数(2015年)

 

 

日能研 268人
早稲田アカデミー 222人
四谷大塚 220人
SAPIX 134人
市進 34人

 

 

 

  参考:開成中学合格者数(2015年)

 

 

SAPIX 237人
四谷大塚 82人
日能研 65人
早稲田アカデミー 60人
市進 16人

 

参考:早稲田中学合格者数(2015年)

 

 

四谷大塚 158人
早稲田アカデミー 157人
サピックス 150人
日能研 112人

 

 

 実際に教えてくれる先生方は四谷大塚の正社員が中心であることも特徴です。

 

 SAPIXや早稲田アカデミーが学生講師中心であることと対称的だと言えるでしょう。

 

 

 

四谷大塚の特徴

 

 

 

 

予習シリーズ

 

 中学受験のみならず、教育業界全体を通してみても「最も完成された教材」と言われる

 

 「予習シリーズ」を開発したのが四谷大塚です。

 

 私も授業で予習シリーズを使いますが、使うたびに発見のある素晴らしい教材です。

 

 予習シリーズは日能研の「本科教室」と同じように、基礎⇒応用と段を踏んで理解できる仕組み

 

 いなっています。

 

 四谷大塚では一週間に一度週末の「週テスト」で達成度を確認します。

 

 そこで出来ていない問題をしっかりと復習することで、無理なく成績を伸ばしていくのが四谷大塚の特徴です。

 

 基礎をすっ飛ばして応用に入るSAPIXと違い、

 

 基礎から学んで応用に取り掛かるスタイルです。

 

 

 

合不合判定テスト

 

 首都圏模試や日能研模試とともに中学受験3大模試とも呼ばれ、最も精度の高い模試であると言われています。

 

 6年生を対象にした9月から12月の毎月計四回の模試です。

 

 この模試が最も精度が高いと言われるゆえんは、

 

 ・40年以上の歴史がある

 

 ・SAPIXの生徒でさえも受ける

 

 という理由が挙げられます。

 

 特にSAPIXの生徒が受けると言う点が非常に大きいです。

 

 同じく3大模試の首都圏模試などは、SAPIXをはじめ難関中学を志望する子が受けない為、偏差値が高く出やすいですが、

 

 四谷大塚の模試は難関校を受ける子がこぞって受ける為に偏差値が適正に出やすいと言われています。

 

 最も正確な模試を要するのが四谷大塚です。

 

 

 

 

 

VOD学習

 

 video on demand(ビデオオンデマンド)学習とは、四谷大塚の授業を自宅で受講できる仕組みのことです。

 

 日能研やSAPIXと違い、四谷大塚では予習を重視します。

 

 授業の予習を自宅でするというコンセプトの「予習ナビ」と、

 

 先述した「週テスト」の復習を自宅でする「復習ナビ」をご自宅でご覧いただけるサービスのことです。

 

 四谷大塚は東進ハイスクールの傘下であり、東進のネットワークを使えるからこその強みと言えるでしょう。

 

 実際、四谷大塚の難関中学合格者数は一時期低迷していたのですが、このシステムを導入してからは

 

 合格実績が再びよくなりました。

 

 予習⇒授業⇒週テスト⇒復習

 

 と言ったサイクルが生まれると、成績が伸びていきます。

 

 総じて、システム面がもっとも整備されている塾が四谷大塚だと言えるでしょう。

 

 

 

 

 

四谷大塚に向いている子・向いていない子

 

 

 四谷大塚の裾野は広く、またシステム面が完備されている為、万人向けの中学受験塾だと言えるでしょう。

 

 ただ、SAPIXや市進と違い少人数制の授業形態ではないことと、基本的には放任主義を取っている為、

 

 サポートが必要な子には市進早稲田アカデミーの方が向いていると言えるでしょう。

 

 良くも悪くも最もスタンダードな中学受験塾であると言えそうです。

 

 このような口コミがあります。

 

四谷大塚

 

 

 

 

 

四谷大塚に通っているけれど成績が下がった・成績が上がらないとお悩みの方はこちら

 

 

 

 

 

 


このエントリーをはてなブックマークに追加  

オンライン授業始めました!

スポンサードリンク

関連ページ

中学受験の塾選び
いまや大学受験以上に厳しいとも言われる中学受験。お子様の将来の為にも正しい教育機関の選定をしましょう!!
市進に向いている子・向いていない子
地元千葉県で人気の市進。その魅力に迫る
エリート養成塾SAPIX
中学受験最大手SAPIXにはどんな子が向いている?
中受の為の家庭教師選び
いまやその厳しさは大学受験以上と言われる中学受験。お子様の将来の為にも正しい家庭教師を選びましょう!!
公立中高一貫高に受かるには?
費用の面で人気沸騰!! 公立中高一貫高に受かるには?
高倍率の公立中高一貫に合格!!
大人気!!公立中高一貫の入試を突破する為に必要な勉強とは?
中受で通信教育
中学受験に適した通信教育とは?
公立中高一貫に適した塾とは?
日に日に関心の高まっている公立中高一貫校。合格の為の塾選びとは?
中受と言えば日能研
「シカクいアタマをマルくする」で有名な日能研とはどんな塾で、どんな子が向いているのでしょう?
最も熱い進学塾早稲田アカデミー
難関大付属校なら早稲田アカデミー
合格実績一覧
塾選びの判断材料となる合格実績をデータベース化
 
トップページ 家庭教師の通信簿 お勧めの通信教育 簡単なプロフィール お問い合わせ 管理人の新サイト