最も熱い進学塾早稲田アカデミー

スポンサードリンク

早稲田アカデミーに向いている子・向いていない子

 

 

こんな子は早稲田アカデミーに向いている

 

 

 

熱いのが好きな子

 

 

モチベーションを常に上げていたい子

 

 

勉強にある程度の強制力が必要な子

 

 

早慶マーチの付属校を目指している子

 

 

 

こんな子は早稲田アカデミーに向いていない

 

 

 

 

熱いのが苦手な子

 

 

自分のペースで勉強したい子

 

 

 早稲田アカデミーに既に通われていて成績が下がった・もしくは成績があがらない方はこちら

 

 

 

早稲田アカデミーってどんな塾?

 

 

 よくも悪くも熱い塾です。

 

 体育会系のノリが好きな子には向いている塾と言えますが、そうでない子には合わない塾かも知れません。

 

 4大中受塾で一番授業時間が長いです。

 

  

SAPIX 540分/週
早稲田アカデミー 630分/週
日能研 420分/週
市進 360分/週

 

 正月特訓や合宿もあるので、実際にはもっと長い授業時間になるでしょう。

 

 また、早慶マーチをはじめとした難関私立大学の付属中に多数の合格者を輩出しています。

 

 参考:早稲田中学合格者数(2015年)

 

 

四谷大塚 158人
早稲田アカデミー 157人
サピックス 150人
日能研 112人

 

参考:立教新座の合格者数(2015年)

 

 

日能研 268人
早稲田アカデミー 222人
四谷大塚 220人
SAPIX 134人
市進 34人

 

 担当講師による授業後の回診電話や受験前の声掛けなど、面倒見のよさという点では一番の塾と言えるでしょう。

 

 

 

早稲田アカデミーの特徴

 

 

とにかく熱い

 

 生徒や講師がハチマキを巻いて声を挙げる様子に、早稲田アカデミーの特徴が挙げられます。

 

 熱いのが苦手なお子様は日能研四谷大塚が向いていると言えるでしょう。

 

 前述した通りその熱さは面倒見のよさにも繋がっていると言える為、放任主義が好きな子、自分で自分の勉強のペースを作りたい子にはやはり向かないかも知れません。

 

 一方で、体育会系のノリが好きな子には最適の塾と言えるでしょう。

 

 

四谷YTネット

 

 テキストは基本的には「予習シリーズ」を使います。

 

 これは大手中学受験塾である四谷大塚の開発したテキストであり、最も完成されたテキストと

 

 名高いもので、基礎から応用までを無理なく学べるようになっています。

 

 更に副教材として予習シリーズとリンクした内容の「W−Basic」を使用しています。

 

 また、四谷大塚の公開テストを利用し、クラス分けの判断材料として使うこともあります。

 

 

 

合格第一主義

 

 いい意味でも悪い意味でも合格に向かって一直線です。

 

 なので、サピックス同様燃え尽き症候群が発生しやすいと言われています。

 

 燃え尽き症候群とは、中学受験に合格した瞬間に勉強をしなくなる現象を指します。

 

 強い目的意識をもちが故の弊害と言えるでしょう。

 

 

安定性は4大中学受験塾の中で最下位

 

 実際に教えるのは大学生が大半です。

 

 また、指導内容も各個人に任せてある面が強いため、教師によって教え方が異なると言った現象が起こります。

 

 さらには、途中でよく講師が交代になります。

 

 理由として、社員・アルバイトの離職率が非常に高いという点が挙げられます。

 

 なので、社員の手が回らず、学生教師に対する研修は薄いという現状があります。

 

 また、広く生徒を集める為に、騒がしい子が混じってしまうことがどの教室でも見受けられます。

 

 どんな子でも伸ばす、を社訓としているため、どんな子でも受け入れている為です。

 

 

 

合宿

 

 8月の夏期講習期には、合宿があります。

 

 かなりハードな合宿ですが、乗り切った生徒側には自信が芽生えると言われています。

 

 そこで培った精神力を持って受験を乗り切る訳です。

 

 

 

密なコミュニケーション

 

 前述した回診電話や受験前の声掛けもそうですが、欠席した際の欠席連絡、保護者会や個別面談など保護者や生徒との

 

 コミュニケーションは他塾に比べて密です。

 

 講師に対する質問も、4大中受塾の中では最もしやすい面があります。

 

 この点に関してはこのような口コミがあります。

 

 

 30代女性
 

頻繁に自宅に電話連絡があり、状況の報告をもらえるので把握しやすい。
病気などで欠席する場合も、先方から連絡があるなど安心して通わせられる。

 

 

 また、1クラス10〜15名程度と、サピックスや市進よりは多く、日能研や四谷大塚よりは少ない人数での

 

 クラス編成になっています。

 

 

反復主義

 

 思考よりも実践を重視している節があり、ひたすら演習量を増やすことで学力を上げて行きます。

 

 習うより慣れろの暗記方式なので、早慶マーチと言った難関校には有効ですが、最難関高には向かないという

 

 指摘がよくされます。

 

 思考を重要視するSAPIXや日能研とは対称的であると言えるでしょう。

 

 

 

山のような宿題

 

 サピックスをも上回る膨大な量の宿題が出ます。

 

 そのため、消化不良と言われるような現象が起こりやすいです。

 

 講師も宿題チェックをする余裕はなく、理解ができていなくとも先に進みます。

 

 そのため、定着度という意味では、他の塾より弱いと言えます。

 

 

 総じて、システム面では日能研や四谷には劣りますが、熱意と物量作戦で

 

 合格を勝ち取る塾、それが早稲田アカデミーと言えるでしょう。

 

 

 

 

早稲田アカデミーに向いている子・向いていない子

 

 最も向き不向きのはっきりした塾と言えます。

 

 とにかくがむしゃらに頑張りたい子にとっては最高の塾ですが、そうでない子には向かないでしょう。

 

 ただ、大人と違って子供は成長したがっているという面があります。

 

 全力で何かをやるという経験は、将来何かの財産になり得るとも言えるでしょう。

 

 そのためのモチベーションを上げてくれるという意味では4大中受塾では図抜けた存在です。

 

 良くも悪くもクセがあり、人を選ぶのが早稲田アカデミーだといえそうです。

 

 

早稲田アカデミー

 

 

 

既に早稲田アカデミーに通われていて成績が下がった・成績が伸びない方はこちら

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  

オンライン授業始めました!

スポンサードリンク

関連ページ

中学受験の塾選び
いまや大学受験以上に厳しいとも言われる中学受験。お子様の将来の為にも正しい教育機関の選定をしましょう!!
市進に向いている子・向いていない子
地元千葉県で人気の市進。その魅力に迫る
エリート養成塾SAPIX
中学受験最大手SAPIXにはどんな子が向いている?
中受の為の家庭教師選び
いまやその厳しさは大学受験以上と言われる中学受験。お子様の将来の為にも正しい家庭教師を選びましょう!!
公立中高一貫高に受かるには?
費用の面で人気沸騰!! 公立中高一貫高に受かるには?
高倍率の公立中高一貫に合格!!
大人気!!公立中高一貫の入試を突破する為に必要な勉強とは?
中受で通信教育
中学受験に適した通信教育とは?
公立中高一貫に適した塾とは?
日に日に関心の高まっている公立中高一貫校。合格の為の塾選びとは?
中受と言えば日能研
「シカクいアタマをマルくする」で有名な日能研とはどんな塾で、どんな子が向いているのでしょう?
四谷大塚に向いている子
中学受験界の老舗中の老舗四谷大塚に向いている子とは?
合格実績一覧
塾選びの判断材料となる合格実績をデータベース化
 
トップページ 家庭教師の通信簿 お勧めの通信教育 簡単なプロフィール お問い合わせ 管理人の新サイト