中学受験

スポンサードリンク

市進に向いている子はどんな子?

 

 

 

 

こんな子は市進にむいている

 

 

 

 

 

 

市川や昭和秀英などの千葉県の難関中学を受験する子

 

 

マイペースで真面目な子

 

 

強靭で鋼のようなメンタルを持つ訳ではない子

 

 

バランス感覚に優れた子

 

 

 

 

 

こんな子は市進に向いていない

 

 

 

 

 

特になし

 

 

 

 

 ⇒既に市進に通われていて、成績は落ちてしまった・伸び悩んでいる方はこちら

 

 

 

市進ってどんな塾?

 

 中学受験 家庭教師

 

 大手外食チェーンであるサイゼリアと同様千葉県市川市八幡に端を発し、

 

 千葉県を中心に一都三県に展開する大手塾です。

 

 「面倒見主義」を第一に掲げ、どんな子でもしっかり伸ばすことには定評があります。

 

 上記したように、どんな子でも受け入れる裾野の広さがあり、ほとんど悪い評判は聞かない塾です。

 

 管理人も昔生徒として市進に通っていました。

 

 だからということもありますが、当サイト一押しの塾です!!

 

 

 

 

市進のいい所は?

 

 他の中学受験塾と違い、子供をゆったりと育てようという理念の元に教育を行っている為、

 

 実際に中学生になってから「燃え尽き症候群」になりにくいと言われています。

 

 「燃え尽き症候群」とは、中学受験の過酷さゆえか、学校に合格した瞬間に

 

 勉強しなくなる現象を指します。

 

 個人的にはSAPIXや早稲田アカデミー出身の子に多いように思います。

 

 もっとも、その影響なのか進学実績や生徒数ではSAPIXや早稲アカに

 

 大きく差を付けられているのも確かです。

 

 参考:開成中学合格者数(2015年)

 

 

SAPIX 237人
四谷大塚 85人
日能研 65人
早稲田アカデミー 60人
市進 16人

 

 

 是が非でも最難関中学に合格したい場合、SAPIXや早稲田アカデミーに通うのがいいかも知れません。

 

 ただ、市進から開成中学に合格した男の子は20人弱ほどになるので、市進が決して駄目という訳ではないです。

 

 

 

 

 

市進の教育システム

 

 

 

担任制

 

 

 面倒見主義を掲げるだけあって、文系の担任・理系の担任が一人ずつつきます。

 

 定期的に面談があり、生徒の進捗状況などを見て適切なアドバイスなどをくれます。

 

 かつて通っていた身からすると、これは大きいです。

 

 受験が全くわからない保護者様・お子様でも安心です。

 

 

 

共演授業

 

 

 SAPIXでは「討論授業」と呼ばれていたシステムですね。

 

 ホームページより引用させていただきたいと思います。

 

 

市進の『共演授業』とは、一方通行の講義調の授業ではなく、先生と生徒が互いに問いかけ、学びあう授業です。単に正解を問うのではなく、正解に至るまでの過程や考え方など、「なぜ」の部分をクラス全体で共有し、付け焼き刃ではない“真の学力”を育成します。アメリカ国立訓練研究所のラーニングピラミッド(右図)において記憶定着率の高いとされる学習法を取り入れたシステムです。
 

 

 

 中学受験 家庭教師

 

 

 

 

 長年人に教えている立場からすると、実に合理的です。

 

 人に教えることで、知識は体系化されて行きます。

 

 さらにはその過程で新たな発見があったりするものです。

 

 思考能力を育てることがこれからの教育界の大きなテーマです。

 

 ロースクールなどで取り入れられている「ソクラテスメソッド」もこれに近いものがあります。

 

 

 

少人数制指導

 

 

 上記の「共演授業」を行う為には少人数での講義が重要になります。

 

 この点はSAPIXと非常に似ていますね。

 

 少人数制にすることで、きめ細かい指導を実現している訳ですね。

 

 

 

 

市進のカリキュラム

 

 他の中学受験塾に比べると、ゆったりしています。

 

 これは、市進が遅いのではなく、他塾が早すぎるとみるべきでしょう。

 

 最大手のSAPIXなどは、5年生の秋ごろには6年生の内容まで一通り終わらせます。

 

 なので、他の塾から市進に移るのは簡単ですが、

 

 市進から他の塾へ移るのは難しいです。

 

 

 

市進の欠点

 

 いい点でもあるのですが、授業時間の短さが挙げられます。

 

 以下の表は大手塾の5年生の授業時間を比較した表です。

 

 中学受験大手塾授業時間比較

 

 

SAPIX 540分/週
早稲田アカデミー 630分/週
日能研 420分/週
市進 360分/週

 

 

 早稲田アカデミーが圧倒的に長いですが、SAPIXも任意参加のテストがあったりするので、市進と比べると圧倒的に長い授業時間となります。

 

 市進が短い訳ではなく、上二つが長すぎるような気もしますが…

 

 更には、上二つの塾の方が宿題が多かったりします。

 

 その成果として合格実績がありますが、その分冒頭でお伝えしたような「燃え尽き症候群」と呼ばれる現象が起こる訳です。

 

 

 

最難関を目指すのでなければ市進

 

 市進から開成に受かる子もいるので、厳密にこれは当てはまりませんが、御三家や早稲田慶応の付属校を狙うのでなければ、市進が個人的にはお勧めです。

 

 市進のカリキュラムや指導方式は長年練られに練られた完成されたシステムです。

 

 子供を壊さないレベルで考えられる最高の教育を施している塾の一つだと言えます。

 

 子供が破壊されるまで教育を施すことが、果たして本当にその子の為なのか?

 

 私は常々疑問に思っています。

 

 無理のない程度で中学受験をする場合、市進は最高の選択肢の一つであると言えるでしょう。

 

 

 ⇒既に市進に通われていて、成績が落ちてしまった・伸び悩んでいる方はこちら

 
このエントリーをはてなブックマークに追加  

オンライン授業始めました!

スポンサードリンク

関連ページ

中学受験の塾選び
いまや大学受験以上に厳しいとも言われる中学受験。お子様の将来の為にも正しい教育機関の選定をしましょう!!
エリート養成塾SAPIX
中学受験最大手SAPIXにはどんな子が向いている?
中受の為の家庭教師選び
いまやその厳しさは大学受験以上と言われる中学受験。お子様の将来の為にも正しい家庭教師を選びましょう!!
公立中高一貫高に受かるには?
費用の面で人気沸騰!! 公立中高一貫高に受かるには?
高倍率の公立中高一貫に合格!!
大人気!!公立中高一貫の入試を突破する為に必要な勉強とは?
中受で通信教育
中学受験に適した通信教育とは?
公立中高一貫に適した塾とは?
日に日に関心の高まっている公立中高一貫校。合格の為の塾選びとは?
中受と言えば日能研
「シカクいアタマをマルくする」で有名な日能研とはどんな塾で、どんな子が向いているのでしょう?
四谷大塚に向いている子
中学受験界の老舗中の老舗四谷大塚に向いている子とは?
最も熱い進学塾早稲田アカデミー
難関大付属校なら早稲田アカデミー
合格実績一覧
塾選びの判断材料となる合格実績をデータベース化
 
トップページ 家庭教師の通信簿 お勧めの通信教育 簡単なプロフィール お問い合わせ 管理人の新サイト