公務員になりたい

国家総合職お勧め予備校トップ3!!

公務員試験に合格したい 地上 国家総合職 お勧め公務員試験予備校

 数ある公務員試験の中でも特に難易度が高いと言われる「国家公務員総合職試験」、通称キャリア官僚試験。

 

 2012より「国家一種」から制度が変わり、「院卒者試験」と「大卒者試験」に分けられ、教養区分と言われるものが新設されました。

 

 教養区分では受験資格が20歳からとなり、大学3年生から試験が受けられます。

 

 

 

国家総合職の魅力

 

 

 

圧倒的な昇進の速さ

 

 

 国家総合職試験は、通称キャリア採用試験とも言われ、国の将来を担う幹部候補生の採用をする試験です。

 

 ここでは警察官僚を例にとってその出世の速さを見てみましょう。

 

 通常、警察官になった瞬間に、階級は「巡査」から始まります。

 

 「巡査」から次の「巡査長」になるには大卒なら実務経験1年以上、高校卒業なら4年以上で昇進試験の受験資格がもらえます。

 

 ここで合格すれば、更に一年後には「警部補」への昇進試験の受験資格が与えられます。

 

 理論上は4年以内に「警部補」になることは可能ですが、実際になる人間は稀です。

 

 この先の「警部」やなれる人間は警察官全体の7%であると言われ、その先の「警視」は1%程だそうです。

 

 30代や40代ではなく、定年まで勤め上げた上での割合なので、実際に「警部」以上になれる人間は少数派です。

 

 さて、「国家総合職」はどうでしょうか?

 

 「国家総合職」で採用されると、警察学校卒業と同時に「警部補」になれます

 

 更に翌年には大体が「警部」になれ、更にその2年後にはほぼ「警視」になれます。

 

 30代半ばまでには横並びで「警視正」になり、その先は競争となります。

 

 「警視正」になると同時に地方署の署長となるケースが多く、その後警察庁に戻る場合が多いようです。

 

 いずれにせよ、とてつもない昇進速度ですね!!

 

 

 

仕事のやりがい

 

 国を実際に動かす立場なので、その仕事のダイナミックさは他の仕事の比ではないですね。

 

 国の中心期間である霞ヶ関でのお仕事は勿論、諸外国との経済協力や通商外交などグローバルな活躍が期待できます。

 

 

 

試験内容

 

 2012年に改定があり、現在では区分によって少しだけ試験内容が変わります。

 

 

 以下、伊藤塾のホームページより転載いたします。

 

 

 公務員試験に合格したい 地上 国家総合職 お勧め公務員試験予備校

 

公務員試験に合格したい 地上 国家総合職 お勧め公務員試験予備校

 

 

公務員試験に合格したい 地上 国家総合職 お勧め公務員試験予備校

 

 

  区分によって少し違いますが、一次試験は「基礎能力試験」+「専門試験」

 

 二次試験は「論述・面接試験」を課せられます。

 

 「基礎能力試験」は2012年以前は知識問題が約半数でしたが、現在は3割ほどになっています。

 

 「Google」や「wikipedia」がこれだけ発達している現代においては知識よりもそれを使う枠組みが

 

 重要であるという考え方のもと、現在は暗記で対応できる問題はどの試験でも少なくなっている傾向にあります。

 

 

 

 

難易度

 

 当然のことながら、超難関試験です。

 

 2014年度の大学院卒者の受験人数は3062人で合格者は551人

 

 大卒者の受験人数は17985人で合格者は1367人となっております。

 

 高い水準での試験であることを考えると、難易度はやはりかなり高いと言えるでしょう。

 

 しっかりとした対策が求められる試験であると言えます。

 

 

 

予備校の勧め

 

 

 合格する為には、予備校に通うのが一般的でありお勧めです。

 

 大手予備校には合格の為のノウハウを持っており、それを効率よく吸収させる術も持っています。

 

 また、試験科目は多岐にわたり、それらを独学で賄おうとするのはなかなか難しいと思われます。

 

 最短距離で合格したい場合、予備校を利用するのがよいでしょう。

 

 そこで、公務員になりたい方国家総合職を目指されている方へ、独断と偏見でお勧め予備校をランキングしたいと思います。

 

 

 

 

伊藤塾
伊藤塾

『公務員試験』対策なら法律資格・公務員試験専門の受験指導校・伊藤塾!

Wセミナー
TAC・Wセミナー

国家総合職試験対策にはWセミナー

LEC
LEC

国家総合職試験ならLECにお任せ

 

 

 ランキング形式でご紹介させていただきましたが、以上三つの予備校であれば、そこまでの差はないと思います。

 

 3社とも、しっかりとしたカリキュラムがあり実力派の講師多数の合格者の排出

 

 選ぶべき理由を兼ね備えた予備校なので、後は自分の努力次第である、と言えるでしょう。

 

 

 参考までに、各予備校のカリキュラムの流れを載せておきます(法律区分)。

 

 

 

 

伊藤塾のカリキュラム

 

公務員試験に合格したい 地上 国家総合職 お勧め公務員試験予備校

 

 

TAC・Wセミナーのカリキュラム

 

 公務員試験に合格したい 地上 国家総合職 お勧め公務員試験予備校

 

 

 

LECのカリキュラム

 

 公務員試験に合格したい 地上 国家総合職 お勧め公務員試験予備校

 

 


関連ページ

公務員に合格したい!!
先行きの見えない日本経済。しっかりとした将来の為に公務員試験に合格しましょう!
オンライン英会話でスキルアップ!!
近年その存在を増し続ける「オンライン英会話」 お勧めのオンライン英会話スクールをご紹介