志望校は諦めなさいと言われたら

スポンサードリンク

早稲田に合格したい!! 慶応に合格したい!! でも成績が下がった・上がらない

早稲田 慶応 上智 東京理科大 どうしても合格したい

 

 

 

早稲田・慶応・上智・東京理科大

 

 日本に数ある私立大学の中でも頂点に立つこれら4つの大学の人気はとても高く、第一志望にしている人も多いと思います。

 

 早慶上智理科大に合格する為には何が必要なのか?

 

 まずは早稲田・慶応に数多く合格している高校はどこなのか見てみましょう

 

 

 参考:慶応大学合格者数トップ5 2015年(サンデー毎日調べ)

 

 *偏差値は高校偏差値net調べ

 

 

 

開成高校(東京) 偏差値78 186人
浅野高校(神奈川県)偏差値72 153人
渋谷幕張高校(千葉県)偏差値75 142人
聖光学院高校(神奈川)偏差値73 139人
麻布高校(東京)偏差値75 132人

 

 

参考:早稲田大学合格者数トップ5 2015年(サンデー毎日調べ)

 

*偏差値は高校偏差値net調べ

 

 

開成高校(東京) 偏差値78 237人
湘南高校(神奈川) 偏差値72 187人
都立西高校(東京) 偏差値73 186人
渋谷幕張高校(千葉) 偏差値75 182人
女子学院(東京) 偏差値75 179人

 

 

 

 いずれも劣らぬ名門校ばかりですね。

 

 これを見ると、やっぱり自分には無理なのかなぁと思ってしまいがちですが、

 

 

 断言します、出身高校なんて一切関係ないです。

 

 

 確かに、進学校に入っているということは、小学校の時から勉強し続けてきたということであり、彼ら彼女らが受験に有利になるのは当然のことであると言えます。

 

 でも、だからと言って進学校でなければ合格できないと訳ではないということは断言しておきます。

 

 

 

早慶上智理科大に入る為の学習方法

早稲田 慶応 上智 東京理科大 どうしても合格したい

 

 

 私大最難関を突破する為には、付け焼刃の学力では歯が立ちません。

 

 理想的には3年間の効率的で持続的な勉強をするのが望ましいでしょう。

 

 とはいえ、既に3年生になっている方もいれば、受験生になっている方もいると思います。

 

 受験というのは基本的に勉強の蓄積量がものを言います。

 

 1年未満という短期間でも合格を果たしたい場合、「受験サプリ」を使用するのが一番より方法であると言えるでしょう。

 

 

 

受験サプリ

早稲田 慶応 上智 東京理科大 どうしても合格したい

 

 突如出現した受験界の黒船ともいうべきシステムです。

 

 有名予備校講師の授業が月額980円(税抜)という信じがたい価格で受けられます。

 

 母体が「リクルート」という非教育産業である為、サポートの面では弱い面もありますが、現状志望校までの偏差値が足りていないのであれば、価格の面を考えなくてもこのシステムが一番よいでしょう。

 

 「受験サプリ」がお勧めの理由は、「速習」が可能である点です。

 

 「速習」の概念はかなり昔からあり、「夏期講習」「冬期講習」などで、5日間連続で授業をするようなことも「速習」といいます。

 

 ただ、ここで私が言う「速習」とは、「1年分の授業を2か月以内で見ること」を一義的に指し、「一度観た授業を同じ期間かけてもう一度みること」を二義的に指します。

 

 「東進ハイスクール」が大きく実績を伸ばしたのも、ビデオ講義による「速習」に効果があったためだと私は考えています。

 

 通常、予備校の授業は1回しか受けられません。

 

 「当たり前だろ!!」

 

 という声が聞こえそうですね。

 

 でも、「受験サプリ」なら何度も授業が見られるんです。

 

 

 

何度も見ることに意味はあるの?

 

 あります。

 

 大いにあります。

 

 一冊の問題集を買ったとします。

 

 成績の上がらない子は一度だけ読みます。

 

 成績の上がる子は何度も読みます。

 

 ためしに、「東大」や「早慶」などの大学に合格した体験記(予備校などが出しているものではなく市販されているもの)を読むと、何度も同じ参考書などをやっていることに気づくと思います。

 

 人間の脳というのは、反復して物事を覚えて行くようなつくりになっています。

 

 ある実験では、人間というのは1週間で物事の66%を忘れてしまうそうです。

 

 それを忘れない為に、「復習」が大切な訳です。

 

 参考までに、私が漢字検定準一級に合格した時の話をします。

 

 どうしてとろうかと言う話はさておき、問題集を本屋で買い、ついていた「模擬試験」をやった所、200点満点中20点も取れませんでした。

 

 やるからには合格したかったので、私は3冊の問題集を3回ずつ以上やりました。

 

 全部やった訳ではなく、3回目以降は間違えた問題のみをチョイスしてやりました。

 

 2か月後に受験した時、200点中167点というギリギリの成績で合格できました。

 

 よほどの天才でもない限り、一回で物事を覚えるということはありえません。

 

 ただ、短期間でも何度も繰り返すことによって点数を上げることは可能です。

 

 「受験サプリ」の英語と数学は、「スタンダード」「ハイレベル」「トップレベル」に分かれています。

 

 早慶を目指すなら「トップレベル」の内容をマスターせねばなりません。

 

 ただ、かなりレベルが高く、いきなり「トップレベル」に入ったとしてもなかなかついていけないのが現状でしょう。

 

 なので、個人的には「ハイレベル」「ハイレベル」「トップレベル」「トップレベル」という風に受けて行くのが望ましいと思います。

 

 一回目は軽く見るだけ、二回目で本格的に予習復習を行う、というのが最も効果的な進め方だと思います。

 

 各レベルごとに授業の回数は48回。これを4セット行うとすると、192回。

 

 一日一回授業を受ければ、半年と少しで可能なプランです。

 

 やれば必ず力になるでしょう。

 

 予備校に通っていては、実現できないプランです。

 

 また、「暗記カード」という優れたオプションもあるので、最大限に有効利用するのがよいでしょう。

 

 詳しくはホームページでご覧ください。

 

 

早稲田 慶応 上智 東京理科大 どうしても合格したい

 

 また、「受験サプリの評判」が気になるかたはこちらをご覧ください。

 

 

 

Z会

 

 「受験サプリ」は受験まであと1年といったように、時間がない時の選択肢ですが、まだ1,2年生であれば、やはり「Z会」をやるのがよいでしょう。

 

 「早慶上智」の合格実績において、「Z会」お合格実績は通信教育の中では圧倒的です。

 

 マーチ関関同立までは「進研ゼミ」の実績が上回りますが、早慶上智になるとZ会の実績が上回ります。

 

 

 参考:進研ゼミの大学合格実績(2012年)

 

 

 

早稲田大学 2005人
慶応義塾大学 854人
東京理科大 1649人
上智大学 598人

 

 

 

 

★高1生⇒授業・定期テスト・入試対策を実現!★高2生⇒現役合格に向けた受験準備スタート!【進研ゼミ高校講座】

 

 

 

 参考:Z会の大学合格実績

 

 

 

早稲田大学 3076人
慶応義塾大学 2221人
東京理科大 1276人
上智大学 842人

 

 

 

 

Z会の通信教育 資料請求

 

 

 

 

なぜZ会は難関大に強いのか?

 

 

 

 

 

応用力を身に着けることに重点をおいている

 

 

長年蓄積された情報をもとに教材を作成している

 

 

 

 

 

応用力

 

 

 早慶に受かるには、前提条件に基礎力が身についているということが挙げられます。

 

 ここで言う基礎力とは、教科書の内容ならば完璧であるということを指します。

 

 この基礎力があれば、地方国公立・マーチ・関関同立には合格できます。

 

 が、早慶をはじめとした難関大に入学する為には+α、すなわち応用力が必要になってきます。

 

 「進研ゼミ」は基礎力を鍛えるのに最も適した教材であると言えます。

 

 対して「Z会」は応用力を鍛えるのに最も適した教材と言えるでしょう。

 

 成績が下がってしまった場合は基礎力の見直しが、

 

 成績が伸び悩んでいる場合は応力をつけることが必要になると思われます。

 

 

 

応用力って何?

 

 これは個人的な意見も入っておるのですが、基礎力というのは教科書レベルのものを暗記しているかどうか、

 

 応用力というのはその暗記したものを使えるかどうか、だと思っています。

 

 例えば、安土城を建てたのは誰か? というのは基礎力で、

 

 信長はどうして安土城を建てたのか、300字以内で記述しなさい

 

 というのは応用問題だと思います。

 

 数学なら公式の暗記が基礎、公式を導けるようになり、その証明までできるのが応用、

 

 と言った感じでしょうか。

 

 Z会は応用問題である記述問題を大目に出題し、それを添削することで生徒を鍛えます。

 

 基礎が身についていることを前提に応用力をみにつけるべく生徒に訓練をさせる。

 

 このシステムこそがZ会の強みであると言えるでしょう。

 

 

Z会オリジナル教材

 

 

 上記した応用力を効率よく鍛えてくれるのが、Z会オリジナルの教材です。

 

 長年難関大合格者を排出し続けてきた実績をもとに、確実なノウハウを提供しているのがZ会の教材です。

 

 詳しくは実際に無料の資料請求をして確かめて見るのがよいでしょう。

 

 いかにZ会の教材が優れているかお分かりになると思われます。

 

 「Z会」はかなり難易度の高い教材なので、基礎的な部分は自力で学ぶ必要があります。

 

 なので、「基礎」の部分は「受験サプリ」で、「応用」の部分は「Z会」で、というような使い方もありだと思います。

 

 

 

Z会の通信教育 資料請求

 


このエントリーをはてなブックマークに追加  

オンライン授業始めました!

スポンサードリンク

関連ページ

マーチ突破!!
志望校別受験対策!!
日東駒専に行きたい!!
日東駒専に行くにはどのような勉強をするのが最適か?
地元の国公立を目指している人へ
通称駅弁大学を目指している人が読むページ
目指せ!!大東亜帝国
大学受験に最適な教育システムとは?
目指せ旧帝大一工!!
最高峰の難易度を誇る旧帝一工への合格を目指す方必見!!
 
トップページ 家庭教師の通信簿 お勧めの通信教育 簡単なプロフィール お問い合わせ 管理人の新サイト