必読!!高校受験で志望校まで点数が足りない時はどうすればいい?

スポンサードリンク

必読!!高校受験で志望校まで点数が足りない時はどうすればいい?

必読!!高校受験で志望校まで点数が足りない時はどうすればいい?

 

 ほとんどの人がするであろう「高校受験」

 

 実際に学校説明会や文化祭を見に行って、「この高校行きたい!! けど偏差値が…」と言う生徒もいるかも知れませんね。

 

 そんな時どうすればいいのか?

 

 プロの家庭教師の立場からアドバイスさせていただきたいと思います。

 

 

 

結論は「勉強サプリ」一択!!

 

 高校受験を完全自力で乗り越えるのは今の世の中、現実的ではありませんよね?

 

 かと言って、「塾に行きさえすれば成績があがる」というのは幻想です。

 

 塾に行って成績が伸びる生徒もいれば、伸びない生徒もいます。

 

 通信教育も同様です。

 

 では、なぜそういった現象が起こるのでしょうか?

 

 

 

適切な勉強箇所・適切な勉強量・適切な勉強方法

 

 上の3点がそろって初めて、成績は上がり始めます。

 

 プロの立場から断言しますが、LDや発達障害を抱えていない限り、上記3点を目指せばかならず成績は爆発的に伸びます

 

 これぐらいの点数から

 

 必読!!高校受験で志望校まで点数が足りない時はどうすればいい?

 

 これぐらいになることも

 

 必読!!高校受験で志望校まで点数が足りない時はどうすればいい?

 

 これぐらいの点数から

 

 必読!!高校受験で志望校まで点数が足りない時はどうすればいい?

 

 これぐらいの点数を取ることも

 

 必読!!高校受験で志望校まで点数が足りない時はどうすればいい?

 

 夢物語ではないでしょう。

 

 *これらは管理人が実際に担当した生徒の成績で、ご家庭及び本人の許可を得て記載しています。転載などは絶対禁止です。

 

 

 

適切な勉強箇所

 

 この点を間違えている生徒は多いです。というよりほぼ全員です。

 

 「どの箇所を重点的に勉強するか」

 

 それを考えて普段勉強しているでしょうか?

 

 例えば、東大に合格する為に九九を一日中呟いている人間がいたとして、それは適切な勉強箇所でしょうか?

 

 例えば高校入試で微分・積分をやることは合格への最短距離でしょうか?

 

 大きな目で見れば全く役に立たないということはないのですが、やはり「適切」な勉強箇所ではありませんね?

 

 極端な例を挙げましたが、プロの視点から見ると同じレベルでの勉強をしてしまっている生徒がほとんどです。

 

 

 

適切な勉強量

 

 よく、「一日何時間勉強すればいいですか?」などの質問を受けますが、完全にトンチンカンな質問です。

 

 ここに二人の学生がいます。

 

 A君は五教科450点、B君は五教科250点。

 

 二人は同じ数学のドリルを2時間やりました。

 

 二人の二時間での勉強量は同じでしょうか?

 

 問題集のレベルにもよりますが。A君は2時間もあれば10ページはドリルができるでしょう。そのうちの9割以上は正解できます。なので、間違い直しも含めてかなりの量が出来ます。

 

 対してB君はどうでしょう? 2時間で6ページ出来ればよい方ではないでしょうか? そのうち5割程が正答率でしょう。間違い直しはしないと思います。

 

 この点に関しては後述しましょう。

 

 何が言いたいかと言うと、勉強量=勉強時間ではないということです

 

 A君の1時間とB君の1時間ではまるで価値が違うのです。

 

 この点は特に重要です。

 

 

 

適切な勉強方法

 

 上記の例で言うと、B君は恐らく「間違い直し」をしないでしょう。

 

 なんでしないかと言うと、

 

 @ 面倒くさい

 

 A 間違い直しの概念がない

 

 B そもそもどうして間違ったのか理解ができない

 

 C そもそも分からない問題なのでどうやって解けばいいのか分からない

 

 と言った点が挙げられます。

 

 そして、この点こそが「志望校まで点数が足りない」ことの最大の理由なのです。

 

 

 

間違い直しこそ最高の勉強法であり適切な勉強箇所である

 

 この考えを持つかどうかで、あなたの成績及びお子さんの成績上昇率は変わってきます。

 

 私はプロの家庭教師なので、間違えた問題をひたすら解き直すということを重視します。

 

 結果は先ほどご覧になられた通りです。

 

 従来の通信教育ではこの点が非常に弱く、塾では集団なのでそこまで手が回りません。

 

 プロの家庭教師は効果は高いものの値段が高いという欠点がありました。

 

 それらの欠点を解決するようなシステムが、2015年3月より稼働し始めました。

 

 

 

「勉強サプリ」で志望校合格!!

 

 勉強サプリが画期的な点は二点あります。

 

 

どれだけ授業を受けても月額980円(税別)

 

 

苦手がわかる「スーパードリル」

 

 

 

 

月額980円(税別)で好きな場所で好きな時間に好きな授業が受けられる

 

 この点には画期的な点が三点あります。

 

 @ 非常に安価な値段設定

 

 塾に行けば、最低でも月20000円〜ほどはかかると思います家庭教師なら30000円〜、進研ゼミでも5000円〜

 

 そんな中、一回のランチぐらいの値段でお値段以上のサービスを受けられるのが「勉強サプリ」です。

 

 

 A 好きな場所で好きな時間に受けられる

 

 塾に通う場合、繁華街や夜道を歩かせることになります。

 

 日本の安全神話はいまや昔。

 

 中学生が凶悪な犯罪に巻き込まれるケースは今や珍しくありません。

 

 女の子は勿論のこと、男の子だって危ない時代です。

 

 そんな中、自宅で受けられるメリットは非常に大きいと思います。

 

 また、夜ごはんを食べる前に、早朝に、帰ってすぐに、授業を受けられるのも大きなメリットです。

 

 理由は次の項で説明させていただきます。

 

 

 B 好きなだけ受けられる

 

 通常、塾の授業は一回だけしか受けられません。

 

 しかも、受ければ受けるほど追加料金がかかる仕組みです。

 

 風邪や学校行事で休んだら振替授業などもないのが普通です。

 

 「勉強サプリ」は、どれだけ授業を受けても月額980円(税抜)です。

 

 この点もまた、大きいと思います。

 

 「どれだけ授業を受けても」ということは、同じ授業を何度も受けてもよいということです。

 

 「勉強サプリ」には、その価格設定故か「質問などが出来ない」という欠点があるのですが、その分授業の質は高く、分からない箇所も二度見れば解決できるようになっています。

 

 また、何度も同じことを繰り返すことで、脳は記憶を定着するように出来ています。

 

 漢字や英単語を、一回書いただけで覚える人間は稀です。

 

 授業も同じです。

 

 何度も同じ授業を受けることで、脳はその分野の理解を深めます。

 

 通常、授業は一度しか受けられません。

 

 学校でも塾でもそれは同じです。

 

 でも、「勉強サプリ」では何度も授業が受けられるのです。!!

 

 しかもしつこいですが月額980円(税抜)でです。

 

 

 

スーパードリルの存在

 

 個人的にこのサービスをお勧めしたい最大の理由はこちらです。

 

 先ほど、「間違い直しこそ最高の勉強法であり適切な勉強箇所である」と述べましたが、そうは言ってもなかなか難しいのが現実だと思います。

 

 中学生は「自我の拡大期」とも言われ、「恥ずかしい」という概念が強くなる時期です。

 

 「間違えるなんて恥ずかしい」

 

 そう思って、間違えがなかったかのようにふるまいます。

 

 そこに追い打ちをかけるように、テストの点数のことで色々言われてしまいます。

 

 頭の中には「間違え=悪いこと」ということがインプットされてしまっています。

 

 志望校に合格したい場合、この点を変える必要があります。

 

 私はこれを「間違えの肯定」と呼んでいます。

 

 私が新しい生徒を担当する際、必ずこれをします。

 

 私の話はさておいて、「勉強サプリ」の「スーパードリル」にも似たような効果があります。

 

 「スーパードリル」とは、今まで間違えた問題を蓄積しておき、「ドリル」として後で解き直しが出来るシステムのことです。

 

 すなわち、「最高の問題集」の作成を自動でやってくれる大変優れたシステムなんです。

 

 実際に使用した方の評判が気になる方はこちら

 

 

 

総評

 

 「高校受験で志望校まで偏差値や点数が足りない。でもどうしても行きたい!!」

 

 そういう悩みを持っている生徒は、迷っていないですぐに「勉強サプリ」を始めることをお勧めします。

 

 月980円(税抜)なら、中学生でもできますよね。

 

 勿論、申し込むだけでは駄目です。

 

 何度も授業を聞き、「スーパードリル」でしっかりと解き直す。

 

 それさえ徹底していれば、いつのまにか志望校に合格できる学力を身につけた、そんな自分に出会えるはずです。

 

 志望校を変えるのは、それからでも遅くはないのではないでしょうか?

 

なお、期間限定ではございますが、当サイトからのお申込みですとamazonギフトカードと一か月間の無料利用が可能となっています。詳しくは以下のURLをご覧ください。

 

【期間限定】amazonギフト券2,000円+1ヶ月無料利用

 

 

必読!!高校受験で志望校まで点数が足りない時はどうすればいい?

 

 

 

 

 

 


このエントリーをはてなブックマークに追加  

スポンサードリンク

関連ページ

合格したい!!
大切なお子さんの成績が下がってしまった、成績がなかなか上がらないそんな悩みをお持ちの保護者様へ現役のプロ家庭教師がアドバイスさせていたきたいと思います。
大学受験志望校別対策
志望校別受験対策!!
進路先が決まらない高校生へ〜プロの家庭教師がアドバイス
将来を決める重要な選択肢である進路。世の中には星の数ほども進路先があり、どうやって決めていいのか分からない!という人もいると思います。今回はプロの家庭教師の立場から、アドバイスさせていただきますので、ご覧ください。
 
トップページ 家庭教師の通信簿 お勧めの通信教育 簡単なプロフィール お問い合わせ 管理人の新サイト